読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NSTomoS’s blog

NSTomoSの情報系の記録用ブログです.

院試終わりました

春先に「院試受けるぞい」と言っていて,その結果が出たので報告のエントリーです.

院試結果

結論から言うと第一志望の大学,研究室に受かりました.
Twitterで散々「院死」って呟いてなんだよって感じです.
なので,来春から東京工業大学ソフトウェア工学の研究室に所属することになりました.

www.titech.ac.jp

院試まとめ

これだけだとちょっと記事的に寂しいので,一応参考までに滑り止めの工繊と,本命の東工大の院試の感想を書いておきます.

工繊

工繊は筆記のみでした.
内容はTOEICと数学とプログラミング(配点は1:1:2)です.
数学は線形微積統計が各一問.
ボクは微積苦手マンなので,微積白紙,線形統計完答でした.
プログラミングはjavaとcの基礎問題集という感じでした.
例年よりも少しひねった問題が出てましたが,それでもだいぶ初歩的な内容しか出なかったので,試験時間2時間の半分で退出しました.
もっと楽しい問題出せよ.

東工大筆記

東工大は筆記と面接の二段階選考のB日程でした.
(ボクは成績が良くなかったのでB日程でしたが,出身校の成績が優秀なら面接で一発OKのA日程になるそうです.)
筆記の内容はTOEICと専門(数学含む)(配点は不明)です.

今年の筆記試験は以下の内容でした.

数学はさすが東工大と言った難易度で,ボクは半分くらいしか解けませんでしたが,専門の問題は過去問よりもだいぶ簡単で,完答できました.
むしろ簡単すぎて自分が得意な分野で稼げないのが怖いくらいでした.

東工大面接

で,筆記の成績が良かったらしく,面接に行きました.
ただ,面接で聞かれたのが,配属研究室の意思確認だけだったので, ボクは「はい」を二回言っただけでしたw
「第一志望に書いてるんだから『はい』って答えるの当たり前なんだしんなことのために東京まで呼び出すなよww」って思ったことは内緒
ちなみに,5番目くらいとだいぶ早めに呼ばれたので,筆記の成績が良かったのかも知れません.(希望的観測)

総括

運が良く自分が得意な分野ばかりが出たので得点が出せた感じです.
少し分野や違ったり難易度が上がっていたら落ちていたかも知れない感が拭えません…

オタク活動

「どうせ東京にいくなら遊ばねば」ということで,遊んできました.
筆記試験の時はシネマシティ立川で3回目のガルパン極上爆音を楽しみ,
面接の時はガルパン疎開(?)先の小学校(旧上岡小学校)に聖地巡礼&東北新幹線北陸新幹線乗り鉄の旅をしてきました.

これから

研究とプロコンに重点を置きたいです(真顔)
(院試終わってから戦車乗ってるだけなんて言えない…)